隠し金庫を捨てられた・・・

この前ドリンク缶タイプの隠し金庫を部屋の机の上に置いておいたら、隠し金庫とは知らないカミさんに資源ゴミの日に、他の空き缶と一緒に捨てられてしまいました。その中には、万札が数枚入っていたので相当悔やまれて成りません。部屋の掃除をしてくれるのは有りがたいのですが、今回ばかりは余計なお世話と言わざるを得ない結果となってしまいました。

k_012ところで最近の隠し金庫にもなると、そのカモフラージュの度合いも相当レベルアップしています。従って、カミさんも単なるドリンクの空き缶程度に思ったのでしょうね。要らない資源ゴミを捨てるような感覚でものの見事に捨てられてしまったのです。家族が留守の間に侵入する空き巣を欺くのならばまだいいのですが、今回ばかりはカミさんを欺く結果となってしまったためにとんだ目に遭ってしまいました。

ちなみにネットの通販サイトには、そうしたドリンク缶を模した隠し金庫だけでなく、洗剤やオイル缶など様々な隠し金庫があるようですね。また、隠し金庫としては意味を成さないくらいに今や定番中の定番ともなっているブック型の隠し金庫においても、実にいろいろな本を模した隠し金庫があるようなのです。例えば、国語辞典や英和辞典・家庭の医学などは、ある程度大きな本でもあるために、随分と大量のお札や通帳を隠すことが可能でしょうね。家庭の医学という隠し金庫があるくらいなので、そのうちに新現代語辞典といった有名な本を模したような隠し金庫も出回るようになるかもしれませんね。しかも、金属でできているような本格的な隠し金庫ではないので、2000円未満で購入できるようなとても経済的な隠し金庫が多いですね。最近のテレビを見ていると、全国で発生している空き巣による被害状況などがよく報じられていますが、例え空き巣とは言ってもこうしたカモフラージュした隠し金庫にもなると、中々短時間の間では見破ることが不可能かもしれませんね。