ICカードで開ける金庫の良さを語る

金庫は太古の昔からありますので、それを使用しているという話をしてもそれほど驚かれることは無いでしょう。それほど資産家では無いにもかかわらず、金庫を使用しているという話をすると、別の意味で驚かれるかもしれませんが。しかし、そんな金庫について最新の金庫であるICカードで開けるタイプの金庫の話をすると、おそらく多くの方が「そんな金庫があるのか」と驚かれると思います。今回はそんなICカードで開ける金庫の良さを、私見ではありますが語らせていただきましょう。

ICカードについてあらかじめ説明させていただくとすれば、電磁機能を搭載しておりそこに情報を登録しておくカードのことです。ここに個別の情報を登録しておくことによって、そのカードが認証の代わりとなり、金庫の鍵を開くためのまさしく鍵になってくれるのが特徴です。ICカードで開ける金庫は、普通の金庫のようにダイヤルを設定したものを照合することによって鍵を開けるのではなく、このカードをかざすだけで鍵を開けるようになります。そのため、かなり簡単に金庫の鍵を開けることができるのです。

k_053また、ICカードで開く金庫の良さはこれだけではありません。カードで開くという前提ではあるものの、実はこの電磁情報は携帯電話の方にも転送できますので、携帯電話をカード代わりとして、そして鍵代わりとして使用することも可能です。そのため、たとえカードを所持していなかったとしても携帯電話を鍵として金庫を開けることもできる優れものの金庫になります。ただ携帯電話で開けるようにする機能については、対応していない金庫もありますので注意をしておいてください。

いかがでしたでしょうか、ICカードで開く鍵の素晴らしさ、良さが伝わりましたか?このタイプの金庫はまだ多くは普及していませんが、IT技術が進歩してきた最近の世の中ですから、これから先の未来はどんどんと普及してくることは間違いありません。